新田公民分館ホームページへようこそ

 右写真は新田公民分館のロゴマークです。

新田公民分館は昭和29年12月1日に豊中市で11番目に設立され、平成26年度に60周年を迎えました。

 トップの絵は旧新田小学校の水彩画です。明治14年建築の校舎の一部が大阪府指定有形文化財として保存されています。校舎横庭では春には桜が見事に咲き誇り、秋にはもみじが真紅に染まりとても綺麗です。一般公開は毎年秋に行われています。

      また、「ストップザ希薄化!もっと知ろうよしんでん」は、現分館長の意向であり新田公民分館の目指すスローガンです。

公民分館とは

地域の住民が主体となって組織を作り、自主的に運営し、生涯教育の場・健康増進の場、仲間作りと集いの場を通じて、生活をより高め地域の絆を深めることを目的としています。新田公民分館は千里公民館の分館として新田小学校区を拠点に活動する分館です。

新田公民分館組織


☆新田公民分館は新田小学校区の自治会、地域の諸団体、地域の方々で構成された上記の組織で活動しています。